<< 不動産収入-必要経費=不動産所得 | main | オカルトの類ではないか >>

条件さえこだわらなければ、マンションなど10万円で買える

0

    条件さえこだわらなければ、マンションなど10万円で買えるのだ。 逆に言えば条件が悪いと、いかに高値で買ったとしても、 10万円ぐらいにまで資産価値が下がってしまうということでもある。 そのため、マンション購入の際には、今、いくらであるかではなく、 本来いくらであるかという点に目をむけなければ将来的に大損するだろう。 株が紙切れになるように、マンションも資産価値がゼロに近くなる危険性を秘めている。 極端な話、明日にでも富士山が爆発すれば静岡県のマンションの価値は急落するだろう。 そんな急な話でなくても、一時的に急騰した価格は一気に下落するというのが定番だ。 例えば六本木や銀座のバカ高い相場なんていつまで続くかわかったもんじゃない。 絶対に資産価値が下がらないと早合点して、一生をかけたローンを組んだところで、 首都が移転でもしたら詰みだろう。そしてその可能性は十分にありうる。 話を戻そう。10万円マンションの件だ。 なぜこんなに安いのかというと、月々の維持費が高い。18,123円だ。 つまり半年もすれば維持費用の総額が購入費用を上回る。 しかも上記には修繕積立金も含まれているのだが、 老朽化と共に値上がりするケースが普通である。 また、これが最も大きな理由だろうが、リゾートマンションなので周りに何もない。 スキー場があるのみ。つまり人里離れた山奥の物件だ。 売主が格安で手離したくなる理由もわかるだろう。

    なおまだ顕在化していないようだが、廃墟リスクもある。 所有者が管理費を払わず、そのため修繕が進まず、 エレベーターや外壁がボロボロになり、 そしてさらに所有者が離れていくという悪循環。 こうなったらマンションは寿命だ。 しかし、この物件だって建築された当時はおそらく数千万の値がついていたのだろう。 栄華を誇っていた時期があったはずだ。 リゾートマンションへの投資が活発だった時代に、人々は夢を託した。 一時の熱狂に身を任せた結果がこの有様である。


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.09.17 Sunday
      • -
      • 09:20
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      calendar
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>
      PR
      selected entries
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM